ゲームマーケット2018春 個人的注目作品(前編)

ゲームマーケット2018春まで残り2週間を切った今、このタイミングで。
今更ながら個人的に注目している作品についてご紹介していきたいと思います。
ほぼほぼ予算も固まっている方が多いと思いますが、興味のある作品を再発見するきっかけになれば幸いです。


・前編では両日~土曜出展サークルさんの注目作品をピックアップしています。
 基本的には自分の好みが基準です。
 中量級~重量級のゲーム、あるいは勝敗に思考の練度が影響するゲームが好みです。


★ピックアップの基準

★★★ … 購入確定、予約済み(予約ない場合は買いに行きたい)
★★  … 購入検討。
★   … 面白そう、興味深い。



・両日出展

A17 DOMINA 「Blade Rondo」★★★ 1~2人・10~20分・8歳~・2500円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → 最近2人用対戦カードゲームが欲しくなっているのでチョイス。
   DOMINAさんのゲームは、会場で購入しなくても後ほど広く流通すると思われるが、
   逆にここで購入できないと後日まで欲求が続くかはちょっと怪しい気もするので★★★で自意識を縛る。

   ゲームとしては配られたカードから使用する物を一定枚数選び、それで対戦する形を取る。
   どういうバランスの取り方がされているかで評価が変わりそう。とりあえず楽しみたい。



A33 New Games Order 「GLOVER グラバー」★★ 3~5人・60分・10歳~・4800円

 → 第二回東京ドイツゲーム賞 大賞受賞作品。
   こちらも一般流通前提の、早期販売という扱い。
   取り置き予約はゲームマーケット公式からではなく、New Games Orderさんのサイトから
   フォームにて取り扱っているようなので興味のある方はどうぞ。

   交渉という名の駆け引きがメインになるゲームで、得点を得るために必要なリソースを
   他プレイヤーとの駆け引きで獲得していく。
   交渉で使用するカードによっては相手を出し抜いて一方的に得をすることもできるが、
   得点を効率よく得るために必要なグラバーからの信頼度とのトレードオフになる。
   コストを支払い借用できるタイルの効果などでより有利にゲームを進めることもでき、
   単純な交渉だけでなく効率化を図る楽しみもある。ルール見た感じだと面白そう。



B08 OKAZU brand with H 「シティープラン スクウェア」★ 2~5人・45分程度・12歳~・2000円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → 魅力的な都市をつくるカードゲーム。基本のシステムは割と簡潔で、
   各カードの効果で深みを出すタイプのゲームに見える。
   こちらもバランス次第で評価はかなり分かれそう。
   個人的には管理する要素が多いのは割と好きなので、プレイしてみたいと感じる。



E05-E06 サザンクロスゲームズ&TDS 「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」 2~4人・10~15分・10歳~・1500円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → うちの新作です!(ダイマ) よろしくお願いします。



H02 Regalez 「Carbo カルボ-覇道の王権- 」?

 → カタログカット以外の情報がないので何とも言えませんが、
   「思わず重ゲー作っちゃいました!」ということなのでとりあえずピックアップ。





・土曜日のみ


C02 COLON ARC 「フロム:バダヴィア – From Batavia」★ 2〜6人・40分・10歳~・3500円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → カード枚数181枚のドラフトゲーム。
   コストを支払ってコンテナを船に積んでいく。
   積んだコンテナは価値の他に特殊な効果があり、
   蓄積していくことでより大きな効果を発揮できるようになる。
   使用したコスト(手札)は隣プレイヤーに流れるため、
   与えたくないカードを絞るなどの考えどころもある。
   同時アクションのためダウンタイムも軽減され、快適にゲーム
   を楽しむことができそう。
   テーマも通好みで、堅実なつくりといった印象が伺える。



C09 ゲームNOWA 「わードミノ」(体験版) 2〜4人・10~20分・7歳~・0円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → 体験版ということで無償配布されるが、完成度自体は
   製品版といった感じなので、ぜひ体験してもらいたいワードゲーム。
   ワードをタイルにして繋げる、ということに関しては類似ゲームが
   あるが、2ワード1組のドミノになっていることで予期せぬコンボが
   生まれ得るところに妙味がありそう。
   個人的には体験版とはいえ500円ぐらいは取って頂きたい……
   入手したらタダだからといって粗雑に扱わず、早めにプレイして頂きたいところ。



D64 イリクンデ 「狐の嫁入り」★★★ 2〜4人・50分
                         
 → 楽しみにしてるので今度こそ出てくれると嬉しいです。



E47 Y.seminar 「トレコマ 決定版(NEO)」★★ 2〜5人・60分~・若干大人向け
                         
 → 同サークルが今までに出してきた「トレコマ」のリニューアル版。
   ツイッターでの情報を見る限りではグラフィック面の強化・変更の面が
   大きいが、それ以外にも対応人数の増加など内容にも手が加わっている
   様子。ゲーム内容としてはボード上をサイコロの目で移動しつつ、
   資源のやりとりなどをして資金を稼いでいくといった感じに見える。
   テーマが刺さっているので購入検討枠。



G11 And You 「マンチェスターレイルロード」★ 3〜4人・45~90分・14歳~・5500円
                         ゲームマーケット公式ブログ 紹介記事

 → 流行から逸れた重苦しいワーカープレイスメント、という売り文句。
   鉄道の移動と株の売買・投資といった要素を取り扱う、ガチガチの
   ゲーマーズゲームといった感じ。公開されている情報だけ見ると
   非常にシンプルだが、その中に駆け引きの妙味が存分に仕込まれている
   とのことなので、期待してもいいだろう。
   現時点で情報がほとんど出てない(Twitterではちょくちょく出ている模様)
   のと、結構いいお値段がするあたりで二の足を踏む人も居そう。
   値段は関係ない勢は突っ込んでみてもいいと思う。




G43-44 慶應HQ

 → 前作「Improvement of the POLIS」が一部でかなりの高評価を得た
   ことから、今回の新作も期待されるところ。しかし、現状一切情報が
   出ておらず、カタログカットの「エリアマジョリティ×ワーカープレイス
   メント」の文字しか寄るべきものがない。
   試遊卓で申請されているので何かしらはありそうだが、さてどうなるか。

この記事へのコメント